大腸がんの話

阪神の原口選手が大腸がんで手術を受けたようですね。

私の親戚も大腸がんで手術を受けた人がいます。

5年経っても再発しなかったのでよかったです。

原口選手は人間ドックで大腸がんが見つかったそうです。

やはり人間ドックを受けることは大切ですね。

自覚症状が出てからでは手遅れの時もありますからね。

親戚は血便が出たので病院を受診したそうです。

実は私も血便は結構出ているので心配になり病院を受診したことがあります。

しかし結果は痔でした。

安心したと同時に、痔との長い戦いが始まりました。

トイレするのが本当に苦痛になりますからね。

話はそれましたが、がんの早期発見をするには人間ドックが大事だということです。

もう少し費用が安ければもっと多くの人が受けるんでしょうけどね。

そういえば今年は父と母が人間ドックを受けると言っていました。

年齢が年齢なだけに何かあるかもしれないと心配ですね。

悪い報告がないことを祈っています。

PET-CT受診体験談