ヨシ焼きの重要性

ヨシ焼きというの渡良遊水地におけるとても大切な行事のひとつです。
ただこれはたくさんの煙が出たり山火事を起こしてしまうのではないかなど、様々な理由から反対派の意見も強くそのあり方が議論されているそうです。
そもそもこれはよしずを作る時に必要なヨシの品質を高めるうえで害虫駆除を目的として行われてきたものです。
ヨシ焼きをすることで、他の植物がしっかりと生きていく環境を整えることにもつながり絶滅危惧種であるエキサイゼリなどを助けているんです。

また、湿地というのは放置していると若い柳などが生い茂ってしまい湿地そのものが樹林化してしまう場合がありますが、まとめて焼き払うことによってその樹林化を抑えるうえでも重要な役割を担っています。
田舎に行くと野焼きをしているところがありますが、野焼きも野原火災の原因になるなどとして反対する人がいます。
しかし、この野焼きもまた植物が健康に育つために、そして農作物を害虫から守るために必要不可欠なのです。